マサチュ−セッツ州のノ−スコンウェイにて、アメリカを代表する登山家、ジョンとマリーのボガード夫妻により1981年に設立されたアウトドアブランド。 スイスのシャモニーで代々マウンテンガイドを務めてきた家の娘として生まれたマリーは、1984年にアンデス山脈の最高峰、アコンカグアに女性として始めて登頂に成功。数々の過酷な登山経験を生かし、"軽量でいてタフでなければならない"というコンセプトを掲げ、高性能なプロダクトを生み出し続けている。なかでもダウンよりも温かいといわれる「プリマロフト」、「シンパテックス」を使用したジャケットは、アウトドアウエアとしてはもちろん、ファッションウエアとしても絶大な支持を獲得。「シャモニー」、「デナリ」、「プリマロフト」など名高い傑作を生み出し、最近ではその製品力の高さから、アメリカ陸軍の全天候用衣類システムである"Extreme Cold Weather Clothing System(ECWCS Gen)"や、海兵隊の"Happy Suit"などの製品を提供するなど、新たな実績を積み上げている。


WILD THINGS